AmazonのFBAサービスがなければアマゾン輸出は始めてませんでした

2017年4月にシステム構築開始。必要と感じて追加する機能が徐々に増えてきてます。

2017年8月くらいから各商品のランキング情報も溜まってきて、条件を満たす(売れて、利益でる)商品をすこしずつFBA納品しはじめております。

まぁ、なにぶん実績がないので、実はいろいろと半信半疑ですが。。

ここ2か月は、予想以上に条件を満たす商品が少ないなぁ、と感じて、いろいろ調べたり、自分なりに考えて、アイデア出ししているところです。

その経過をブログに書きたいのですが、事前に説明すべきことが多いです。

のんびりと1つずつ書いていこうと思います、ということで今回はFBAサービスがなければアマゾン輸出は始めてませんでした、という内容です。

9割が前置きになります

 

たくさん売れて利益がでる商品、という矛盾

そもそも輸出入商品において、僕がやろうとしていくることは矛盾してないか?って話です。

あくまで輸出入されうる商品についてなのでしょうが、

たくさん売れる(=各国間の価格差が埋まる)のに、利益がでる(=価格差がある)

矛盾は、「価格差が埋まる」「価格差がある」

なので、「輸出で金儲け」なんて、素人の自分にできるわけがないと自信満々でした。

今も半信半疑。

 

矛盾に対する僕の答え

このあたりの疑問は、アマゾン輸出を始めようと決める前の脳内検証で考えてました。

そしてそれに対する僕なりの答えは、

・何億個も商品あるし、時間かければそれなりに見つかるんだろうけど

・MWS API?おぉ、何千万商品を自動でチェックするシステム作ろう

です。

 

コスト意識ありますか?(時給xxx円なら満足ですか?)

お金稼ぎが目的の副業なら、アマゾン輸出にこだわる必要ないです。バイトでええーやん。

それよりも、みんな楽に稼げると思って始めているのではないのかなぁ。

もし、これを見ている人でその自覚があるなら、とことん時給に拘るべきです。「当サイトについて」でも書いています。

本業がある僕には梱包、発送なんてバカらしい

コレ本当に思っています。

本業(=時給4000円くらい)がある僕にとって、時給2000円のためにせっかくの休暇や仕事後の時間を使いたくないのです。

※恥ずかしいので年収計算しないでね。(ヒント:月20日、1日8時間)

梱包、発送なんてそれ以下に結局なってしまいます。まちがいない、子供でもできる作業ですから。

「ぼく稼いでいるよ!」と謳っている人たちは、みんな外注(アウトソーシング)つかってるでしょ。

 

月の売上げと利益の裏側

まだ新人の僕は、インターネット上の記事を見て、一生懸命勉強中です。

知りたい情報は大きく分けて2つかな。

①必要な情報、勉強になる情報

「Amazon マーケットプレイスWebサービス」のオンラインマニュアルとか。

「ROIとは?」をアマゾン輸出に絡めて説明してくれている記事。

その他もろもろ。無駄に行間が開いていたり、前置き長い場合は、速攻閉じるけれど。。

そして、「アマゾン輸出で儲ける方法!」みたいのは、100%価値ないから開かない。

 

②実績値

実績が全然ない僕にとっては、実績値ありの情報はとても価値ある情報です。

「利益率が20%を探せ!!」とか「ROIが30%の商品が良い!!」とか記事は、価値がないです。

ROIは高ければ高いほうがいいのよ。それらは結果に過ぎない。

少し調べて考えて、少し試したらすぐたどり着ける内容です

 

そんな中身のない記事より実績値!!

5432141円売り上げて、608390円の利益!!のほうがリアルで為になる。

それが時系列でアップロードされ続けてたら、いいね!ボタンとかURLリンク押しまくり。

そういう人が増えてほしい(甘え)

 

そして裏側の話です。

というか、そもそも裏側があるのかも不確か。

 

いろんなアフィリエイト記事で掲載されている「売上xx円!利益xx円!」って、外注費(人件費)入ってるの?

個人でやっていれば良いけれど、何十万の利益出すならほぼ外注依頼しているよね。

商品原価は含めて利益算出するけれど、人件費は入れてません、は良くわからない。人件費は高いよ。

「売上50万、利益5万!」を見たら、安心するけれど、「売上50万、利益5万!(人件費込み)」だとちょっと焦る。

もっとROIの高い商品を攻めなければならないことになるからさ。

 

まとめ

タイトルの「FBA」というキーワードが全然出てきておりませんが、めずらしくまとめます

FBAって、正直すごいサービスと思います。※FBA納品も代行使ってます

100商品くらい出品して、商品売れて、利益も出てるのに、僕が1つも商品を手にとって見たことがないんですよ。

なんじゃそりゃ。

自動化+高時給化、するためには自分自身が手を動かしてはだめなんです。

暇な時間を使って気ままにやりたい僕は、固定費は最小限にしておきたい。

外注は使いたくない。面倒だし、別の問題もありそう(発注先の能力とか)

固定費12000円程度(日米の大口出品者代、paypal月会費)

 

ということで、アマゾン輸出始める前に、どんな副業がいいか調査&脳内検証していましたが、

AmazonのFBAサービスがなければアマゾン輸出は始めてませんでした

 

 

余談1

世界中に展開するアマゾンは、世界中の流通をデータベースで把握してます。

2050年までに、世界の人口がどのくらい増えるか知っていますか?

2050年までに、世界の流通量がどのくらい増えるか知っていますか?

その頃までに、いろいろ勉強しておく意味でも輸出入が面白いな、と思ったわけです

 

余談2

アフィリエイトでもないのに、この記事のために、1時間かけました

結局楽しければいいーんです、という自分もいます (^-^)

 

それでは、また次回!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。