利益がでる商品の自動リストアップ

手動→自動の可能性

「利益が出そうな」ではなく、「利益が必ずでる」商品のリストアップの自動化を目指しています。

まず、語弊を恐れずに言うなら、人間が行う作業は、原則全て自動化できると思っています。

 

・仕入れ値がxxx、販売価格xxx、経費がxxxかかっても利益がでる商品は?

・この出品者は、評価が悪いから、仕入れるのはやめよう・・・

・この商品はランキングが常に上位だな。出品したらすぐ売れそう

 

などなど。この程度のことなら全て簡単に自動化できます。

「そもそも人間が行う作業で必ず利益がでるのか?」、というのは別の課題ですね。

その前にまずは人間が行う単純な作業をせずに、楽して儲けるために、それらのロジックを全てシステム化することを直近の目標にしているのですが、現時点ではまだまだその一部しか実装できてません。

 

現在の自動化状況(一部抜粋)

AmazonJPで購入、AmazonUSに出品し、売れた場合に、どのくらい利益がでるかを算出し、1000円以上の利益がでるものを一覧にしています。

 

 

利益計算を必ずした上で、仕入れなければいけません。

利益計算せずに輸出入している人っているのですかね・・。苦笑

「利益」=「販売価格」-「仕入れ値」-「送料」-「関税」-・・・

という計算を数100万という数の商品(ASINコード)に対して、行っています。もちろん自動なので24時間常に動いており、利益の価格をアップデートし続けています。

上の図では、利益は、FEE_PROFITという列名です。(ネーミングは適当です)

もちろん送料は、重量価格と体積重量価格の高い方を自動で選択し、算出しています。サイズや重さの情報は、Amazonから自動で収集しています。

上の例は、目指している全自動の一部(商品選定)です。

これから納品登録やFBA上の価格の見直し等、どんどん自動化していく予定です。

 

自動化プログラムも余裕のあるときには少しずつでも紹介していきたいと思います!

 

100%利益のでる商品とは?

100%利益のでる商品(ASINコード)って、ピックアップできますか?

もし、特定の商品に対して、長い時間をかけて、過去や現在の価格情報、ランキング情報、出品者情報、商品の情報(重さ、サイズ、カテゴリ、・・・)、どんな情報でもじっくり確認することができた場合、「この商品は、100%利益がでる!」というものが見つける自信がありますか?

もし、ある場合は、ご連絡ください。一緒に楽して儲けましょう。笑

もちろん僕には、その答えはないですが、確率が100%に近い商品を選び方を経験して、その考え方を自動化すれば、楽して儲けることができると考えています。

まだまだ先は長いです!!

※一定の確率で発生するクレーマー等は、リスク費として織り込むしかないんだろうなぁ・・・。

 

それでは、また次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。