収集したASINをどう処理しているか説明してみます

2017年9月現在で平均 20万件/日以上のASINを収集できています

日々増大するASINを順次、儲けられる商品かそうでないか仕分けする必要があります

しかも数が多すぎるので人手を介さなくても良いよう、全自動化しています

今回は、タイトルのとおり、収集した膨大なASINをどう処理しているか説明します

 

状態遷移図で表すと分かりやすい(はず)

状態遷移図は、情報系の大学に通っていた時に初めて聞いた用語です。

もちろん今の職種(システムエンジニア)でもごくまれに聞いたりもします。

ある対象に対して、どのような状態があるか、どのような条件で状態が変わるか(状態遷移するか)を表現した図になります。

ということで、下の図は、収集してきたASINがどのように状態遷移するかをがんばって書きました。

見にくくてすみません。

 

 

簡単に説明します。

左上のASIN Get!!で取集されたASINは、

① まず、商品詳細取得(MWS API 「GetMatchingProductForId」)で、商品の名称や商品のサイズ(3辺の長さ)や重さを取得されるのを待ちます(状態A)

②商品情報を取得できるとそのASINは状態遷移します(状態A→状態B)。そして状態Bは、重さやサイズをチェック待ち、です。商品長さが1メートル超えたりすると、海外への代行発送してくれる業者が取り扱えません、等となる場合もあるので、ここでしっかりチェックします。もし、あまりに大きいサイズや重すぎる商品(ASIN)の場合、そいつはそのままお蔵入り(状態Z)になります。お蔵入りになると、データベースにASINこそ残っているものの、そのASINには何も処理をしなくなります

また、商品タイトルに「はさみ」や「カッター」など面倒になりそうなものも全部お蔵入りさせます

③それで晴れてそれらの条件をクリアするとついにそのASINは、ランキングや価格情報などを収集されはじめます(状態C)。取得日時と一緒に履歴としてデータベースに日々蓄積されていきます

また、並列して売買個数の算出、アメリカでの販売価格を基にFBA手数料も算出され、利益、ROIが計算されます

この状態CのASINに行う処理は、順次半永久的に行われています

④売買個数やROIをチェック順次チェックするプログラムがいて、ROIが高くて(例えば20%以上)、よく売れている商品の場合、状態M(Money)にします。

⑤僕は、この状態Mの商品のみを一覧で確認し、仕入れやFBA納品を始めます

 

ということで、これがASIN収集後の自動処理の概要になります

大体イメージできますよね?さすが状態遷移図!!

 

なお、この後の仕入れ(Amazonで商品購入)も一部自動化できています。

簡単に言えば、ボタンをポチっと押すと、状態Mの商品がアマゾンサイト内のカートに入る、のようなものです。

 

状態Mの商品も1個しか仕入れたくないもの、10個仕入れたいもの、といろいろあるのですが、そこもルール化してあり、初めて仕入れる時は、1個、2回目は2個、のようにして決めているので、その個数に基づき、ボタン1個で複数の商品が決められた個数分だけアマゾンサイトのカートに入れられる、というかんじです 

 

まだまだ自動化できていない部分は多いです

そして、自動化しないほうがいい作業も分かってきてます。笑

 

それは割り切るしかないと考え始めてます。

「金のなる木」ではなく、「水を与えれば金がなる木」みたいに、勝手に軌道修正しはじめてます。テヘペロ

せめてサボテンのように全然水を欲しがらない金のなる木に仕上げたいと思います

 

それでは、また次回!!

 

何でもいいので感想とかコメント待ってまーす

 

 

 

収集したASINをどう処理しているか説明してみます” へのコメントが 2 点あります

  1. 情報系の学科に所属している学生です。
    3日前にAmazon輸出に取り掛かり始めましたが、大変参考になる情報を公開されていて、このサイトを見つけれたことを非常に嬉しく思っています。
    ありがとうございます。
    これからも頑張ってください!

    • こんにちは、コメントありがとうございます^^
      需要がないサイトと思っていましたが、コメントもらえてうれしいです。何かリクエストあれば記事にしますので分からないことあれば何でも質問してくださいね

      ちなみに2019年3月時点で7000万ASIN溜まりました!使えないASINが多くあるのも事実ですが。。^^; 一緒にがんばりましょう!

かめたろ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。