評価リクエスト文を変えたら多く評価もらえるようになった話

売上げをよくするためには、セラーの良い評価(Positive Feedback)をたくさん集めたほうがいい。

と、いろんなサイトでよく見かけますが、なかなか評価もらえないですよね。

評価をもらえる割合は、20~30商品に1回とか、サイトによっては、100商品に1回、と説明してくれている人もいます。

まだのんびり始めたばかりで数十商品しか販売していない自分には、ほど遠い道のりです。

仕方ないので今のところ全購入者に対して、評価リクエストを毎回出しています。

それでもなかなか評価をもらえる回数が少ないので、始めたばかりに使っていた日本語サイトから適当に見つけてきた「評価リクエスト文」を、(自分的に)真心を込めた「新・評価リクエスト文」に変えたら、なんとなく評価をもらえる割合が増えた気がする、という話です。

 

以前使っていた評価リクエスト文

日本語のサイトから適当に見つけてコピペしたものです。

———————-

I received the order at Amazon  is (ストア名)
Did the item arrived safely?

We’d greatly appreciate it if you left positive feedback for us as an indication that you are satisfied with your order.

You can do so by going to Amazon’s Feedback page at:
http://www.amazon.com/feedback

Thank you very much.
(ストア名)

———————-

僕は自分で英文を選んでおきながら、「ポジティブな評価を残してね」、ってメッセージがなんかひっかかったのですよ。

そんな都合の良い「お願い」の仕方、あるかよ!ってな感じに。

ということで、文章を変えました。

 

現在、実際に使っている評価リクエスト文

 

————————–

Hi (相手の名前),

Thank you very much for your recent order.

If you have a moment, We’d greatly appreciate your feedback
on whether or not the item arrived on time and as you expected it.
Feedback helps us to be a better seller and lets other customers know
what to expect from us.

It also gives us a chance to address any unexpected issues
that might come up during the warehousing and shipping process.

Amazon’s Feedback page at:
http://www.amazon.com/gp/feedback/leave-customer-feedback.html

Thank you for your cooperation.

Warm regards,
(ストア名)

————————–

個人的なおすすめポイントは、

・「Hi, xxxx」と友達感覚でアメリカ人向け

・「あなたのFeedbackで、僕や他のセラーが助けれらます」、と教会によく通う人たちの奉仕精神をくすぐる

・「(注意しているが)予期せぬ問題起きてたら教えてね」、と真摯な姿勢

・「最上の敬意を込めて」ではなく「暖かい敬意を込めて」と、ちょっと親しみ感

・「私」ではなく、「私たち」と、(本当は一人だけれど)組織一同がんばってます感

そして何よりも、FBAをやっている僕にとっては、時間どおりに届くのは当然なのに、しれっと

・「商品が日にちどおりに着いたかどうかのフィードバック」と、結局はポジティブ評価を誘っている感。

 

一応、評価をもらえる割合が増えたと実感できたので投稿してみましたが、より良い言い回しがあればコメントもらえると助かります。

 

それでは、また!